Indiba : aloha-ohana




インディバとは
インディバ HP へ

インディバとは… 高周波・中波領域を応用した誘電加温型温熱機器です。
使用している周波数は0.44MHzで、これは手術などで体内に金属プレートや異物があっても熱が生じない、安全な高周波領域です。
身体に当てる電極と、それを受ける電極(戻し電極)の間で高周波のエネルギーが浸透して細胞の抵抗と分子移動により起こる摩擦熱(ジュール熱)を発生させます。 ジュール熱は、高周波エネルギーの作用で生まれる熱ですが、この電磁波は生きた細胞にしか作用しない安全な熱です。 この作用によりエネルギーが届く各組織の温度を一時的に数度上昇させることが出来ます。
Capacitive Electric Transfer誘電性電移法(通称CAP)とResistive Electric Transfer抵抗性電移法(通称RES)の2種類の方法を使うことにより、身体の局所、深部、浅部、広範囲への加温が可能です。
一般的な、温熱機器は熱の源が外にあるのに対し、インディバは体内で加温させることが出来ます。

肩の施術腹の施術脚の施術


インディバ ER42
  最新機種インディバ ER42での施術を行います。



マルチ・ハイビタリオン

フェイシャル施術の最新機種       
マルチ・ハイビタリオン         
イオン化したプロビタミンCを       
   皮膚深部に浸透させるイオン導入機です。    


CRet System による内蔵脂肪アプローチ
------------------------------
それぞれの施術前後の画像はクリックで大きく表示されます。


内蔵脂肪−1
36歳女性 /1週間毎日施術


内蔵脂肪−2
42歳女性 / 4週間週2回施術


内蔵脂肪−3
50歳男性 / 17日間 13回施術

提供:医療法人おのむら医院 理事長/院長 小野村健太郎先生









Indiba


Indiba & Lomlomi へ
 
Lomilomi へ

効果イラスト気になる部分を特に入念に施術

《インディバの施術で期待される効果》
・足の疲れ・むくみの緩和
・シェイプアップ(小顔やひきしめ)
・リフティング(フェイス、ボディ)
・しみ、しわ、くすみの緩和
(ハイビタリオンとの併用など)
・セルライト(軟質・硬質)の分解促進
・過剰な皮下脂肪、内臓脂肪の自然燃焼
 の促進
・老化予防(Anti-Aging)
・予防美容(Preventive Beauty)